スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に年末調整 

予想外のボーナス! と言っても会社からではありません。国税局から!

一年前に仕事を変えて以来、税金を払い過ぎていたことが発覚したのです。

先日もお話しした通り、ポンド暴落の影響をまともに受けていますが、そんな苦しい状況の中、これは何とも嬉しいニュースです。

ちょうど一年前に仕事を変えたとき、税金の額がやけに上がったのですが、それはただ単に収入が上がったからだと思っていました。ところが、この週末たまたま国税局のウェブサイトを見ていて、なんで急に税金が上がったのかも見てみたのです。そして、日本で言う基礎控除(収入の内、課税対象外の額)に当たるものがあることを発見し、仕事を変えてからその恩恵を受けていないことに気が付いたのです。

今日事務所の経理担当者に話をし、処理してもらうことに。彼によれば、12月の給料と一緒にいくらか払い戻しされるとのことでした。前年度分(3月まで)についても別口で戻って来るとのことでした。

いやー、さすがイギリス! 日本じゃこんなことあんまり無いですよね。でも、今回はこのいい加減さに感謝です。これで少し救われます。今晩は、2週間振りに美味しいワインを頂いています!

(たった2週間だけど)

(原文:英語)

追伸:
放ったらかし状態になっていた英語版ですが、ネットも復活したので久々に更新しました、っていうか、英語で原文を書きました。

スポンサーサイト

ビザが届きました!! 

visa_jp.jpg

ついに、それも予定通りに!!(しっくり来ない和訳)

今朝、待ちに待ったビザを受け取りました! ホームオフィスからは「通常、申請の7割は28日以内に承認されている」と聞いていたのですが、今日は私の申請が向こうに届いてからちょうど28日目だったのです。実は、今日の夢の中で既にビザを受け取っていました! 近頃正夢を結構見ます。。。

とにかく、これで完全に合法的に働くことが出来ます! そして経済的にも助かりました。今月は念のため給料を小切手でもらい、ビザが来るまではおろさないよう事務所のマネージャーから指示を受けていたのです。今日は給料日、結局いつものタイミングで受け取ることが出来ました。

そして、もらったビザはワークパーミットと同じ期間、つまり5年間もらえました! まあ、そんなに長く居るつもりは無いですけどね。

ワーパミの落とし穴/急遽帰国か/ああ長い一日 

安心している場合ではありませんでした。

ビザが切れる1月中、つまり明日までに、ホームオフィス(内務省)に直接出向いてビザをもらうつもりでした。が、予約制になっていて、いやそれは知っていたんですが・・・ 日曜の夜、ワーパミ保持者の友人と話しているときに、予約は早くても1週間後しか取れないんじゃないか? と言われ、相当焦り、翌朝電話してみると案の定の結果。受付は1日50人まで、というアホなシステムになっているのです。「ビザが切れちゃうんだよ」と事情を説明するも、「だったら郵送して」と言われておしまい。

続きを読む

ワークパーミットを無事取得しました。 

本当に1週間でした。

昨日、ワークパーミットが下りたとの書類が事務所に届きました。これで現在のビザが切れる前に延長の手続きが出来ます。結局ギリギリですけどね。

続きを読む

どうなるワーパミ 

先週18日に、やっとこさワークパーミット(就労許可)の申請を出しました。取り揃えた書類はしめて13種類、なかなか大変でした。審査に通常数週間かかるというのに、今月末にはビザが切れてしまいます。1週間でおりた、という前例もあり、何とか今月中におりると信じるばかり。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。