スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ERASURE LIVE at Royal Albert Hall 

これは私にとって今年の最重要イベントの一つ・・・始めてのイレイジャーのフルのコンサート、そして始めてのロイヤル・アルバート・ホール!!

Erasure ‘Light at the End of the World Tour 2007’
Date: 25 Sep 2007
Venue: Royal Albert Hall, London
Support: One Two

erasure_albert1.jpg
erasure_albert3.jpg
erasure_albert2_20071001050600.jpg

1988年に ‘A Little Respect’ の虜になって以来、僕はずっと彼らの大ファンである。しかしながら、1989年の東京でのライブを逃して以来、ロンドンに来るまでは彼らを見るチャンスは全くなかった。幸運な事に、去年彼らのアコースティック・ライブで始めて彼らを見ることが出来た。そのショーは最高だったし、大満足だった。でも正直言うと、普通のライブではなかった分ちょっと物足りないところはあった。そして、遂に、その時は来たのだ!

もう一つの楽しみは会場だった。ロイヤル・アルバート・ホールは建築的には特別評価が高い訳ではないが、僕はその風貌が気に入っている。それはおそらく、1993年に始めてロンドンに来た時の最初の日に出くわしたからだろう。そこでのクラシック・コンサートはテレビで時々見かけるが、いつもいつか行ってみたいと思っていた。

ショーは至ってシンプルだった。最も興味深かったのはバンド・・・基本的にバンドはおらず、小さなコンピューターのセットがあるのみだった。全ての演奏はヴィンスが行い、マックブックと小さなキーボードの様な物、それとギターが少し使われていた。シンガーのアンディは大のカラオケ好きだが、このライブもある意味カラオケ・ショーという感じだった。彼らはエレクトリック・ポップ・バンドであるから、それはむしろ正直で良いと思った。

僕も歌って楽しんだ。80’s 90’sの彼らのヒット曲に合わせて。彼らの歌は、昔家や車の中でしょっちゅう歌っていたので、歌詞はほとんど覚えている。俺みたいにイレイジャー曲を歌える日本人は他には居ないはず!

A Little Respectが始まると、何故か泣いてしまった!やっぱりこの曲は特別なのだ。もちろん周りも大合唱!!聞いた事も無いというあなた、是非聴いてみて!!

スポンサーサイト

‘did you have a good time?’ 

前回書いたように、日本での滞在は有意義だった。日本の生活に完全に順応してしまったため、向こうに居る間はロンドンでの生活が夢のようにすら思えた。そのため、ロンドンでの生活やオフィスの環境に再順応出来るかどうかちょっと心配だった。英語を話すことについてもまた。

ところが、何も難しいことは無かった。オフィスに戻った日はちょっと緊張していたが、同僚達と言葉を交わすうち容易に落ち着くことが出来た。

たくさんの人たちが暖かく迎えてくれたので、オフィスはむしろ心地よく感じられた。日常的な慣習ではあるが、皆休暇がどうだったか聞いて来た。特に、ルーシーが暖かく明るく迎えてくれたのが嬉しかった(前にも書きましたが、彼女はブロンド美人ですが、残念ながら?既婚です 笑)。このような人々の振る舞いは、ヨーロッパの長所の一つだと実感しました。これはまた私がその昔、英国やヨーロッパの文化に興味を持ったきっかけの一つだったと思う。

オフィスにはお土産を持って行った。これもオフィスでは慣習になっていて、日本とほぼ同じだ。ただ違うのは、それに対する反応である。私が京都で買って来た生八つ橋を開けるやいなや、皆寄って来て興味津々に見入っていた。外箱の絵さえ興味を引いていた。そう、まさに期待通り! トーマス君に至っては、八つ橋1切れと外箱をガールフレンドの為に持って帰って良いかと聞いて来た。皆楽しんでくれて嬉しい限り。

それにしても、皆あてのe-mailで書いた訳 ’Ground rice and sugar made wrap with bean paste, a choice of mint or green tea taste’ (訳の訳:米粉と砂糖で出来た皮の包みアンコ入り、ニッキ味か抹茶味の選択)が適当だったかは、未だに謎である。

夏休み 2007 in Japan 

horyuji.jpg
昨日、日本での2週間の夏休みからロンドンに戻ってきました。もちろん、楽しかったです! 友達に会うのに忙しすぎて、日本から書き込む事すら出来ませんでした。。。

滞在中、会いに来てくれた皆さんありがとう。延べ30人の人たちに会う事が出来ましたが、会いたかった人皆に会えた訳ではありません。今回は内容が濃すぎて1ヶ月くらい居たように思えましたが、それでも短すぎ! 会えなかった皆さんごめんなさい。次回は絶対に会いましょう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。