スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ふれでぃお忍び来日」 

実は今一時帰国中です。夏に戻ったばかりではありましたが、特別な予定があり今年も年末年始は日本で過ごすことにいたしました。

今年一年間、当ブログをご愛顧(?)いただきありがとうございました。ロンドンでの生活は今年一年もおかげさまでとても充実したものでした。皆さんからの声援はいつも励みになり、とても感謝しています。

今年は、特に後半はブログ更新もちょっとサボりぎみになり、内容的にも落ちてしまった気がしています。来年はまた心機一転、もっともっと楽しいロンドン情報をお伝えできるよう、努力したいと思っています。

では皆さん、楽しい年末年始をお過ごしください。来年もまたこのブログでお会いしましょう!

samuraiふれでぃ

スポンサーサイト

THE VERVE live at roundhouse 

おっと、もう1ヶ月以上も前の事だが、どうしてもこの記事だけは見送りたくないので・・・

verve2.jpg

The Verve
venue: Roundhouse, London (Chalk Farm)
date: 9th Dec 2007
time: 9:00 - 11:00 pm
support: None


やった、なんとThe Verveを観た! とにかく信じられない!! 1999年の初頭に彼らが解散して以来、最近の再結成のサプライズ表明までは、彼らのライブをまた観るなどとは夢にも思わなかった。

前にも書いた通り、以前V98というフェスでの彼らのステージを観るためわざわざリーズという北の都市まで(日本から)追っかけたことがある。しかし、解散を前に既にギターのニックが抜けてしまっていたため、ライブは何か物足りなかった。そして彼らは、来日を切望する(署名運動まで起きた)大勢の日本のファンの前には、遂に一度も現れる事は無かったのだ。

そして今回・・・最高のステージ! 以前観た物とは明らかに何か違っていた。驚くほど強力で衝撃的、かつ今まで自分が持っていたThe Verveのイメージとも違っていた。彼らは実はライブ・バンドだったのだ! なんと、演奏は2時間にも渡った! ロックするのにもまだまだ十分若いぞ。

verve1.jpg

リチャード・アシュクロフトがステージに現れるや、やられてしまった。彼はとにかく・・・格好いい! 格好良すぎ!! 何なんだこの男!!!

それと、会場も素晴らしかった。Roundhouseは最近改装されたライブハウスで建築の賞も取っていて、もともとは蒸気機関車のターミナルなのだ(一般的にラウンドハウスと言われ、通常汽車を転回させるターンテーブルを収用する)。風変わり、というだけでなく、内装もかなりいい感じ! これぞイングランド!! これぞThe Verve!!!

つづく!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。