スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LONDON2012に参画 その4 

今担当しているオリンピック・パーク内の2つの地下水ポンプ施設、一つ目はデザインに自分の意見を組み入れるチャンスもあまりないまま進んで行ったのだが、2つ目の方はちょっと様相が変わって来た。

非常に制約の多い敷地で、もう何案も施主に提示したが、ボスも交えたディスカッションも何度かしたが、どれも条件に合致せずスケジュールも押していた。それがここへ来て、自分が最近提案したデザインで動きつつある。我ながら、納得のいくデザインだ。ある意味「ひらめき」だった。

総括している上司は既にほぼ納得している。明日はボスの意見を伺おうかと思っている。

あと数週間で去る者が、自分の意見を押し進めるのも変な感じはするが、今のオフィスでは良い提案は通る環境だと感じている。それに「自分が提案した案」とは言え、今まで皆で協力してたどって来たプロセスを踏まえて生まれて来たものなのだ。設計は一人でやるものではないのです。

さあ、何とかねじ込むぞ!

stadium.jpg
(スタジアムもこんなに進んで来ました)

(原文:日本語)

スポンサーサイト

'I think I'm going back...' 

LarryLurex_front.jpg
queen_kimono.jpg

4月に日本に戻る事に決めました。

半年程前から、具体的に考え始めていました。一番の理由は、日本にいる相方さんとの結婚を考えていたことと言えるでしょう。そして、その話は順調に進んでいます。

しかし同時に、ある時点から「自分が本当にやりたかった事を達成するには、5年単位で腰を据えないと無理だ」と感じていた事も背景にあります。年齢的に、もう40ですし、そこまでの勇気は何れにしても無かった気がします。

帰国への踏ん切りが着いた事件が12月にありました。遂に昇給があったのですが、自分としては全く納得の出来ない額でした。世界的経済危機の影響を最大限に受けているロンドンで、建築事務所がこぞって雇用者の首を切っている状況下で、多少なりとも給料が上がった事は、本来は喜ぶべきことです。しかし、給料の額云々よりも、自分が所内で未だにそれくらいの位置づけにしかなっていない事に絶望しました。もう、これ以上ロンドンで続けていく意味を、全く見出せなくなったのです。

ただし、途中で諦めて帰る、という感覚はありません。むしろ、短い間においしい所だけを吸収できたのでそれを持ち帰ろう、という意識です。

さて、「自分が本当にやりたかった事」、つまりは「自ら設計した建物をこの地に残す」という目標についてはどうだったのか、という話になるのですが、これについては達成出来たとは言えませんが、短期間でかなり良い所まで来れた実感があります。今担当している物件も、まだデザインが固まってはいませんが、自分の意見やアイデアがかなり取り入れられた形で、オリンピック開会までには実際に建っているかも知れません。

これまで3年半の英国での生活については、今後ゆっくり振り返って行こうと思いますが、現時点で一つ言えること。それは、その年数以上に長かった気がすると言う事です。今の事務所だけを取ってみても、これまでの1年と3ヶ月、日本で働いた13年に比べれば1割にも満たない訳ですが、色々な事が出来たし、2・3年居た様にすら感じられます。

残された勤務期間はまだ1月程あります。正直なところ、帰る事が決定している状態でどの様に取り組むべきかいまいちはっきりしませんが、このブログは今まで通り続けて行きますのでよろしく!

(原文:日本語)

(I’m a) Japanese Man in London 

今日、ロンドンでは18年振りの大雪でした。

snow020209_station.jpg

今朝は予想通り、交通網は大混乱。電車や地下鉄は軒並み遅れや運休、不通の線もありました。そして・・・・・バスが完全ストップ! これは記憶には残っていない程だそうです。

朝のテレビを観ていると、ロンドンでは多くの労働者が出勤を控えるとの事だったので、どうしようか考えていました。すると、すぐそばを走る電車(地上を走る)が動いているのが分かったので、無理して出勤することにしました。途中で、案の定電車の中に1時間も閉じ込められてしまいました。

やっとこ事務所に着くや、ビックリ。

「ほとんど皆居るじゃないか!」

友達のオフィスは休みになったと既に聞いていたし、街も静まり返っていました。しかし、我がオフィスはほぼ平常通り。

「これじゃまるで日本の会社じゃん。」

えらい警報が出ていたし、実際に電車で閉じ込められたし、マジで早く帰った方が良いと思いました。そして、オフィスは遂に4時で終了に。今日は会社に一番遅く着き、一番早く立ち去りました。とても自分が日本人とは思えない日でした。

(原文:英語

大雪警報! 

snow020209

昼間からちらつき始めた雪は夜に本降りになり、夜中の時点でもうこんなに積もってます。でも、まだまだこれからだそうで。明日の朝は大混乱だろうな・・・。

(休みにならないかなあ)

それにしても、真夜中だというのに、やけに明るい。

原文:日本語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。