スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日系美容室への疑問 

ロンドンに来て以来、私はなるべくイギリス的な生活をするよう務めて来た。でも、日本食など諦められないものもある。美容室もその一つだ。ロンドンに住む日本人の間では、日本人には日本人向けの美容技術が必要なので日系美容室に行くのが良い、と一般に言われている。例えば、「すく」という考え方はこちらには無いという。こちらの人の髪は日本人のようにボリュームが無いから必要無いのだ。


私もこれに従い、日系美容室に通っている。しかし、今まで入った2件はどちらも満足いくものではなかった。何より先に、愛想が悪くやる気が無い。腕も日本国内より悪い感じだが値段は高い。これは、需要過多がゆえに彼らは客を集める特別な努力もしなくて良いからなのではないかと思う。上で話した定説もそれを支えているに違いない。

私が通っている店は、マジでばかげている。店にはエアコンが無く、夏の暑い日にはドライヤーは冷風だったりする。忙しい土曜日などにはしょっちゅうお湯が追いつかなくなって、冷水でシャンプーされたりするのだ! でもそれでも私はそこに通っていた。担当者は結構良いと思ったし、なによりも他に選択肢が無い気がしたからだ。

だけど、最近疑問に思い始めた・・・その話は本当なのか? 日本人と白人とでは、髪の量や質も違えば頭の骨格も違うのは分かる。でも、ロンドンと言えば世界のファッションをリードする街のはず、美容に関しては最新かつ最高の技術があるはず。実際、ロンドンにあるヴィダル・サスーンなどの有名サロンに日本からたくさんの美容師が研修に来るのだ。

いや、日本人が日系サロンに甘んじる理由は他にもある。そう、英語で希望を言うのが難しいからだ(美容室に限った話じゃないけどね)。もしさっきの話が単なる迷信だったとしたら、それって日系美容師の誰かが日本人の弱みに付け込んだでっち上げってこともあり得るんじゃないか?

ってことで、今こそ英系サロンを試してみる時が来たのでは? 英語ブログ立ち上げに続き、もっとイギリスらしい暮らしをするためのチャレンジになるんじゃないか? まだ遅くはない、一応髪はまだ何とか十分残ってると思うし!

スポンサーサイト

コメント

Re: 日系美容室への疑問

早速英語ブログとそれの和訳に挑戦してみました。思った通りだけど大変!イギリス人などにも読まれるかと思うと、かなりの緊張感。初めっから文章ちょっと長過ぎたかも。

  • [2007/02/16 00:51]
  • URL |
  • samuraiふれでぃ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 日系美容室への疑問

さっそく英語版も読ませてもらいました。
英語かなりすごいと思うのですが…
留学する前の設計事務所時代にどのような方法で英語の勉強をされてたんですか?

僕はなかなか英語力がアップしません。。
仕事をしているということと、建築士の勉強とで
時間があまり取れないということもあるのですが…

フレディさんがどうやってこれほどの英語を
身につけたのか不思議でなりません。

僕もはやく建築留学したいです。

Re: 日系美容室への疑問

ゆもさん、お久しぶりです。早速英語版を見て頂きありがとうございます。

ふれでぃ的回答からさせてもらいますと、私にとっては歌が一つの鍵でした。もともと歌うのが好きなので、高校時代から洋楽の歌詞を覚えて歌ったりしていました。バンドでのクイーンの歌も含め、正しい歌詞と発音で歌うことには常にかなりのこだわりを持っています。いつも歌詞の意味を調べたりはあまりしませんが、それでも音楽という楽しみを通して常に英語に親しんでいたのは大きかったと思います。どんなきっかけでも、英語を好きになることが出来れば、絶対に有利だと思います。

どんな勉強をしたかと言えば、会社の英会話教室に入社以来延べ10年程参加しました。たった週1〜2回2時間のレッスンでも、特に初めの頃はだんだん話せるようになって行くのを実感出来ました。やはり何より継続は大事だと思います。英検やTOEICも積極的に受け、試験勉強も少ししました。それと、アイリッシュ・パブで運良く外国人の友達が出来、良く一緒に遊んだりしたのも良い経験でした。

海外の仕事でネパールに1年駐在したときに実際に仕事で英語を使った成果は大きく、当時は自分でも初めて「直感的に話せるようになった」と思いました。こと会話に関しては、やはり海外に出て実際に英語を毎日使う状況にならない限り、なかなか上達は難しいと思います。しかし、それまでの地道な勉強があってこそだと思うので、「話せるようになるのは留学してからで良い」くらいの気持ちでじっくりとやってはどうでしょうか。

  • [2007/02/18 03:00]
  • URL |
  • samuraiふれでぃ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 日系美容室への疑問

ロンドンのサロンで働いたことある美容師の友達(日本人)曰く、イギリス人の美容師に切ってもらうんだったら、アジア人の髪を切ったことあるか確認した方がいいよって言ってたよ。やっぱり初めて硬い髪質を切るのは難しいんじゃないかなぁ。そしてイギリスにサービス精神を求めるのは無理だと思いますよ…笑。

Re: 日系美容室への疑問

日本人の髪は日本人のがいちばん、って本当だと思うよ。
私、イギリス人スタイリストのカットモデルとかやったことあるけど、(どうやらこのどうしようもなくまっすぐ!な髪はイギリス人のツボらしい。よくスカウトされます。)
大抵、みんなパッツンボブにしたがるのよね。っていうか実際されたんだが。ビダルサスーンのコマーシャルに出てきそうなやつね。
こっちの言うことなんて聞いてくれないよ。
向こうのやりたいようにされちゃうよ。
そして、日本人スタイリストのスキルは世界一。これは本当。

Re: 日系美容室への疑問

あ、私MOGA行ってるんだ、最近。結構いいですよ。ticroはやめちゃいました。
ちなみに、英語の方に書き込みされた方が嬉しい?

Re: 日系美容室への疑問

Rock Queen さん
なるほど、美容師さんの証言もある訳だね。それでもね、やっぱりどんなもんか実体験してみたいのだよ。ロンドンならアジア人なんていくらでもいるから、センターにあるそれなりの店の美容師さんなら、アジア人の客を相手にすることもたまにはあるんじゃないかなあ? アジア人を切ったこと無い人はさすがに怖い気がするけど。サービス精神は、イギリス人には今更求めてないんだけど、日本人のくせに日本人らしくないのはどうも気にくわないのだ。

  • [2007/02/21 23:21]
  • URL |
  • samuraiふれでぃ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 日系美容室への疑問

まゆこさん

全くの嘘だと思っている訳ではないのだけど。。。
ほお、「あじあん・びゅーてぃ」だね!? やりたいようにされちゃう、というのはカットモデルだからだと思うけど、それある意味理想かも。美容て客の要求を聞くだけでなく、その人にあったものを提案するべきだと思うから、アーキテクトと同じで。日本人のスキルが一番、というのは納得!手先は器用だし、繊細だし、真面目に努力するしね。

おやおや、なんか実名が出ちゃってる様な・・・・・。

コメントはどちらでも、気が向いた方で結構です。なんなら両方でも!?

  • [2007/02/21 23:37]
  • URL |
  • samuraiふれでぃ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraifreddie.blog93.fc2.com/tb.php/12-65662f47

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。