スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら、ブラッド。 

morethanafeeling.jpg

アメリカのバンド「ボストン」のリード・シンガーであるブラッドリー・デルプが3月9日に55歳で急死したというニュースに衝撃を受けた。

私はアメリカのロックはあまり聴かないが、ボストンはその例外の一つで、私にとってはアメリカのバンドでは一番である。1976年リリースの彼らのデビュー・アルバム「BOSTON(邦題:幻想飛行)」は1,700万枚のセールスを誇り、デビュー作の売り上げとしては未だ世界一である。そのアルバムはもちろん私のお気に入りの一枚であり、今でも月に一度はかけている。

今だに覚えているが、1987年のある日、FM放送で彼らのデビュー曲「More Than a Feeling(邦題:宇宙の彼方へ)」をたまたま耳にしたとき、私は完全に虜になってしまった。バンド名こそ知らなかったものの曲は良く知っていて、何だか昔の楽しかった頃かあるいは宇宙にでも飛んで行ってしまう様な感覚を覚えた。兄が彼らのレコードを良く家でかけていたので、知っていたのだ。

ブラッドの声は驚く程高く、且つパワフルだった。誰もフレディ・マーキュリーの要には歌えないのと同じく、誰もブラッドの様には歌えない。

今日は彼らのファースト・アルバムをもう5回も聴いているが、未だに新鮮だし心地良い、いや、心地以上のものかも (more than a feeling)。ありがとう、そして、さようならブラッド。


More Than a Feeling / Boston

'I looked out this morning and the sun was gone'
'Turned on some music to start my day'
'I lost myself in a familiar song'
'I closed my eyes and I slipped away'

'It's more than a feeling when I hear that old song they used to play'
'I begin dreaming till I see Marianne walk away'
'I see my Marianne walking away......'

スポンサーサイト

コメント

私もその日の夕方(日本時間)にgoogleニュースで知りました。本当に残念です。ボストン、好きでした…というか今でも好きです。唯一の来日公演('79)も行きました。1stと2ndが良いです。デルプ氏のご冥福を祈ります。

その後自殺だったという発表があり、さらにショックを受けています。あんなに人柄が良い(と言われる)人が、一体何故・・・?
唯一の来日公演に行ったとは羨ましいですね。僕は1stが断然好きで、あとはAmandaも好きです。

  • [2007/03/25 21:34]
  • URL |
  • samuraiふれでぃ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ええーっ

自殺…そうでしたか、はあー。

本当に残念です。Tom Sholtz はホームページで「自分もブラッドもセンシティブな人間」と言っていました。

  • [2007/04/23 21:38]
  • URL |
  • samuraiふれでぃ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraifreddie.blog93.fc2.com/tb.php/17-e6f92e71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。