スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pet shop boys, actually/freddie mercury, literally? 

PetShopBoys-actually.jpg
Literally - この単語はこれまでで最も意味のつかめないものである。多くのイングリッシュ達がこの言葉を良く使うことに、だいぶ前に気が付いた。ところが、未だにその正確な意味が分からない。このブログでは既に使ってみたりはしたのだが。その単語は主に中産階級のイングリッシュの間で主に使われている様な気がする。


金曜日に飲みに出かけた時、最も親しいイングリッシュのNYくんにその単語について訊いてみた。しかし・・・彼の言ったことが信じられなかった。

「良く分からない。」

えっ!?あなたでしょ、その言葉を俺に良く使うのは!?

彼はその単語の用法について自信がないようだったが、彼によれば基本的に接続語であって特別な意味は持たず、しばしば文意を強調するために用いられるとのことであった。さらには、英語には特別な言い回しがたくさんあるので、通常は文章が本来表す意味に引き戻すために用いられるのだそうだ。つまりは、"literally"という単語は、文章がそのままの意味を表す時に用いられるのだという。ということは、たくさんある英語の言い回しを理解しない限りは、この単語をまともに使うのは到底無理だということだ。たとえ英語が流暢な外国人であっても、この言葉を使わない訳が良く分かった。

もう一つびっくりしたことがあった。"Effectively"というこちらも接続語であるが、これはもう一つの意味不明な単語なのだが、なんとNYくんはそれが"Effectively"なのか"Affectively"なのかも定かではなかったのだ!この単語もまた、彼から良く聞く言葉なのである。彼ともう一人のイングリッシュ(どちらもインテリである)の二人とも、まともな説明は出来なかった。

NYくんが時々言うように、多くのイングリッシュはスペリングがまともに出来なかったりする。つまりは、スピーキングとライティングとは、全く別物だということだ。Literally(まったく)、英語はそんなに容易いものではない。(この使い方は正しいのだろうか・・・?)

スポンサーサイト

コメント

あたしは、そういや、Lituralって言葉に悩まされたことがあった。Crit とかで言われたりしたんだけど、何それ?って聞くと、さぁ?っていわれるの。Too Lituralとか言うんですけど。
じゃあ、言うな!って感じですよね。特にCrit。

金曜日はおつかれさまでした。NY氏とそんな話をしていたのね。literallyとは「文字通り」と私は思っていましたけど、違うのかしらん?AffectivelyとEffectivelyは、どっちでも気にしない感じよね。あとApparentlyって皆よく言うけど、これも全く意味なしという気がしています。日本語の「何かさー」「・・とか」っていうのと同じノリだったり?

> まゆこさん
それこそ"literal"ではないか?実は"literally"が初めの頃は"litually"と聞こえて、え?「儀式」ってなんだ?とか思ったら、儀式は"ritual"だし。辞書とにらめっこしたあげく"literally"が浮かび上がったのだ!こっちの人ってTの発音が時々微妙で、"interesting"も「インチュレスチング」って感じでしょ。

> モリゾノさん
この間はお誘いありがとう。"literally"は基本的には「文字通り」とか「まったく」という意味で、"actually"と同じ様な感覚で使って良いのだろうね。NYくんは「はやり言葉的なところもある」とか言ってました。そうそう、apparentlyもまさに(literally!)そうなのだけど、大して意味を持たず主に分にリズムを与えるための言葉ってたくさんあるね、とNYくんと話していました。Actually, you know, I mean, obviously, kind of um... と、意味の無い言葉の羅列だけで会話が成立してしまったり(笑)。

  • [2007/05/08 22:12]
  • URL |
  • samuraiふれでぃ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

うわぁ、一つも知らない単語です。あぁ、そうですか、と言うより言葉がないと言うか・・・ともあれ、ふれでぃ君の英会話上達ぶりを垣間見たような・・・

いやいや、こうやって文章にすると何だかまともに聞こえるけど、実際はまだまだですよん。あれ、interestingは分かるよねえ?

  • [2007/05/10 21:39]
  • URL |
  • samuraiふれでぃ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraifreddie.blog93.fc2.com/tb.php/24-7480772f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。