スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ERASURE LIVE at Royal Albert Hall 

これは私にとって今年の最重要イベントの一つ・・・始めてのイレイジャーのフルのコンサート、そして始めてのロイヤル・アルバート・ホール!!

Erasure ‘Light at the End of the World Tour 2007’
Date: 25 Sep 2007
Venue: Royal Albert Hall, London
Support: One Two

erasure_albert1.jpg
erasure_albert3.jpg
erasure_albert2_20071001050600.jpg

1988年に ‘A Little Respect’ の虜になって以来、僕はずっと彼らの大ファンである。しかしながら、1989年の東京でのライブを逃して以来、ロンドンに来るまでは彼らを見るチャンスは全くなかった。幸運な事に、去年彼らのアコースティック・ライブで始めて彼らを見ることが出来た。そのショーは最高だったし、大満足だった。でも正直言うと、普通のライブではなかった分ちょっと物足りないところはあった。そして、遂に、その時は来たのだ!

もう一つの楽しみは会場だった。ロイヤル・アルバート・ホールは建築的には特別評価が高い訳ではないが、僕はその風貌が気に入っている。それはおそらく、1993年に始めてロンドンに来た時の最初の日に出くわしたからだろう。そこでのクラシック・コンサートはテレビで時々見かけるが、いつもいつか行ってみたいと思っていた。

ショーは至ってシンプルだった。最も興味深かったのはバンド・・・基本的にバンドはおらず、小さなコンピューターのセットがあるのみだった。全ての演奏はヴィンスが行い、マックブックと小さなキーボードの様な物、それとギターが少し使われていた。シンガーのアンディは大のカラオケ好きだが、このライブもある意味カラオケ・ショーという感じだった。彼らはエレクトリック・ポップ・バンドであるから、それはむしろ正直で良いと思った。

僕も歌って楽しんだ。80’s 90’sの彼らのヒット曲に合わせて。彼らの歌は、昔家や車の中でしょっちゅう歌っていたので、歌詞はほとんど覚えている。俺みたいにイレイジャー曲を歌える日本人は他には居ないはず!

A Little Respectが始まると、何故か泣いてしまった!やっぱりこの曲は特別なのだ。もちろん周りも大合唱!!聞いた事も無いというあなた、是非聴いてみて!!

スポンサーサイト

コメント

ロイヤルアルバートホールでライブ!!うーん、さすが80s…。

A Little Respectって私がよく行くクラブでたまにかかるよ。Oldiesが好きなDJだから、笑。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Kaisar Chiefs なんかもやってたけどねえ、あそこで。
A Little Respect はイギリス人の間ではやっぱり名曲、去年カラオケで歌った時超盛り上がったよ。

  • [2007/10/08 22:21]
  • URL |
  • samuraiふれでぃ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraifreddie.blog93.fc2.com/tb.php/43-675c1b4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。