スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムライ・スピリット 

今の仕事も残すところあと2日! でも、未だにごく普通に働いていたりする。

東京で13年間務めた会社を2005年に辞めたときのことを思い出した。実は早期退職で辞めたのである。それで辞めた人は10人ほどいたのだが、そのうちの多くの人が最後に2週間とかの有給を取ったのに失望したのを覚えている。

規則からすれば認められる事だが、それはあまりにもドライだと私は思った。何故会社が人を減らさねばならないのかを、もちろん経営が悪化していたからだが、それを彼らは考えたりしなかったのか。もし少しでも会社や同僚・上司に自分の経験について感謝の気持ちがあれば、少しでも彼らのためになろうとか思わないのか? 一体彼らはいくら余分に退職金をもらったのか?

経費削減目的で、私たちが辞める直前に会社は引っ越しをした。ところが、辞める人の多くはその手伝いにすら出て来なかった。とにかく理解出来なかった。

ここ英国では、会社を辞める時の条件は少し違う。残った有給休暇に対しては通常その分の給料が支払われるので、無理に最後に使い切る事を考える必要も無い。しかし、最後の方はやる気がなくなってくる人はやはり居るようだ。それでも、まあ当たり前だが、私は最後の最後まで同じレベルの仕事をしようとしている。

このような振る舞いは、ちょっと古くて日本的かもしれない。だけれど、日本人は日本人らしくしていれば、たいていのヨーロッパ人はそれを批判したり馬鹿にしたりせず、むしろ誉め讃えてくれる。良く話す事すら気をつければ、無理にヨーロッパ人のように振る舞う必要などない。これは私がこれまでロンドンで学んで来たことの中で最も重要なことの一つかもしれない。

事務所では自分は唯一の日本人だから、回りの人の持つ日本人のイメージは自分一手にかかっている。だから、今まで通り続けるのだ、金曜日の午後6時まで!

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

知らなかったふれでぃくんの一面を見た気が。
日本にいたときの会社は周りの人も含めてとても良い会社だったんだね。もちろん、そういう環境にあなたがしていると言う方が正解かもしれないけど。
私は何度か転職をしているけど、大体において有給は消化してから辞めてますもの。男女で分けるには他の女性に失礼かもしれないけど、自分を振り返ると女のあざとさ(と言うかな?)が見えて、反対にふれでぃくんの男気を垣間見たような気がしました。
うーん、男気と言うより、人としての品位がどうかってことか!?

> carolinaさん
だよね?

いい会社だったとは総合的には正直言えないけど、いい経験をさせてもらったし尊敬出来る同僚や上司もいました。

最後まで頑張ったのは、会社へのと言うよりは同僚や上司への感謝の気持ちだったと思います。経費削減などでみんなヒーヒー言って働いているのを見殺しには出来ないでしょう。自分も単に自己都合での退職だったら、有休消化していたと思いますよ。

でも、周りの人より勇気なり品位があったのは事実のようだね(笑)

  • [2007/11/11 22:26]
  • URL |
  • samuraiふれでぃ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

失礼!

あ、失礼!
その通り、carolinaっす。
新スタートおめでとう!

こちらこそ失礼!

> carolinaさん
って、返事が遅くなった事ね。
ありがとう、今のところ順調です!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraifreddie.blog93.fc2.com/tb.php/45-8b0e97ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。