スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE VERVE live at roundhouse 

おっと、もう1ヶ月以上も前の事だが、どうしてもこの記事だけは見送りたくないので・・・

verve2.jpg

The Verve
venue: Roundhouse, London (Chalk Farm)
date: 9th Dec 2007
time: 9:00 - 11:00 pm
support: None


やった、なんとThe Verveを観た! とにかく信じられない!! 1999年の初頭に彼らが解散して以来、最近の再結成のサプライズ表明までは、彼らのライブをまた観るなどとは夢にも思わなかった。

前にも書いた通り、以前V98というフェスでの彼らのステージを観るためわざわざリーズという北の都市まで(日本から)追っかけたことがある。しかし、解散を前に既にギターのニックが抜けてしまっていたため、ライブは何か物足りなかった。そして彼らは、来日を切望する(署名運動まで起きた)大勢の日本のファンの前には、遂に一度も現れる事は無かったのだ。

そして今回・・・最高のステージ! 以前観た物とは明らかに何か違っていた。驚くほど強力で衝撃的、かつ今まで自分が持っていたThe Verveのイメージとも違っていた。彼らは実はライブ・バンドだったのだ! なんと、演奏は2時間にも渡った! ロックするのにもまだまだ十分若いぞ。

verve1.jpg

リチャード・アシュクロフトがステージに現れるや、やられてしまった。彼はとにかく・・・格好いい! 格好良すぎ!! 何なんだこの男!!!

それと、会場も素晴らしかった。Roundhouseは最近改装されたライブハウスで建築の賞も取っていて、もともとは蒸気機関車のターミナルなのだ(一般的にラウンドハウスと言われ、通常汽車を転回させるターンテーブルを収用する)。風変わり、というだけでなく、内装もかなりいい感じ! これぞイングランド!! これぞThe Verve!!!

つづく!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraifreddie.blog93.fc2.com/tb.php/48-ef3eb34c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。