スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の正月? 

皆さん、明けましておめでとうございます。

今朝部下から「今日は中国のニューイヤーだけど、日本はどうなの?」と訊かれました。ロンドンにももちろん中国人は沢山居て、中華街では毎年この時期には盛大なイベントが行われているようです。

部下の質問に答えながら、日本ではキリスト教国のカレンダーで正月を祝うのに、祝い方は一応今でも伝統的な日本式であることが、何て滑稽な事だと実感しました。こちらの人々のクリスマスの過ごし方を知り、クリスチャンでもない日本人が普通にクリスマスを祝うのがおかしな事だとも思いましたが、それ以上だと思います。

かつて中国暦を用いていた他のアジア各国では、たいてい旧正月の方を盛大に祝うそうです。ある意味日本よりもアイデンティティを保てているのかも知れません。日本も旧正月を祝うようにしよう、って言うのは今更難しいと思いますが、せめて正月を祝う意味をもっと良く考えてみたいものです。門松を飾る意味はとか、何でおせちなのか、とか・・・。

最近は元旦からお店が開いていたりで、正月の雰囲気というのもなんだか無くなって来ていますよね。3が日、いや最低限元旦くらいはみんな家でゆっくり出来たらいいのに。ロンドンでは、クリスマスの日は公共交通機関も全部止まるし、飛行機も運行しなかったりしますよ。

あ、そう言えば今年の正月に帰国した時は、うん十年ぶりに凧あげをしました! いや、あんなに楽しい遊びはないね。ただし・・・・・あげたのはカイトでした。やっぱ和凧じゃないとだめね。反省。

kite.jpg

(原文:日本語)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraifreddie.blog93.fc2.com/tb.php/54-889d46cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。