スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「DVD?」 

今日はちょっとショックなことがありました。

ロンドンでは違法コピーのDVDがそこら中で平然と売られています。中東系の人たち(?)が路上に並べていたり、中国人がファーストフード店やレストランなどで売り歩いています。時々厳しい取り締まりもされていて、自宅にコピー用のパソコンを何十台も所持していた中国人が摘発されたニュースを見たことがあります。売っている人たちは極普通の人に見えますが、売り上げ金は犯罪組織の資金源になったりしているので、最近では不買を呼びかけるポスターも見かけます。

しかし、その中国人達はDVDの入った手提げをぶら下げて、お店の客席で平然と商売をするのです。どういう訳か、お店の人は追い出そうとは決してしません。

で、ポイントは「手提げ」です。日本人が紙の手提げなどをぶら下げて、ファーストフード店の客席をうろついていたりするとどうなるでしょう・・・? そう、こちらの人には中国人も日本人もまず見分けがつかないので、思いっきり勘違いされるのです。

「DVD?」

そう、中国人のDVD売りに間違えられるのです。彼らは、まあ生活して行くために必死な訳で、やめろというつもりもないですし、見下すつもりもないのですが・・・・・

やっぱ、間違えられるとショックです!

前置きが長くなりましたが、今日は間違えられちゃったのです。確かこれで3回目くらいでしょうか? しかし、今まで以上にショックでした。昼休みに訳あってショルダーバッグを下げて歩いていたら、作業員風の青年が突然横から「DVD?」と訊いて来たのです。しかも、はずれとは言え銀行マンなどが行き交う「シティ」エリアで。

仮にもわしゃアーキテクトですのよ。

英国ではアーキテクトは医者や弁護士と同等の扱いと聞きます。それがいきなり・・・

違法DVD売りに降格!!

そりゃないでしょ。間違えられないためには、どうしたら良いのでしょうか? もっと胸張って歩くとか、もっとカチッとした格好をするとか? いや、みんな平気でジーパンだったりするんだけどな。整形でもするか。

(原文:日本語)

スポンサーサイト

コメント

金髪にしてみるとか!?もっと怪しげになるよねぇ(笑)この日記に大受けしましたよ。
丸い小さなサングラスをしてたフレディくんを思い出します。立派に怪しげな中国人に見えてたから〜

そうだね、最近白髪も増えて来た事だし、人生で一度くらい染めてみるのも良いか(笑)。
う〜ん、あの旅行からもう12年ですね。ちょうどこの時期でした。あのサングラスは某オ◯シスというバンドを意識していたのですが、実際マギー司郎っぽかったっすよね。。

  • [2008/06/23 21:59]
  • URL |
  • samuraiふれでぃ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraifreddie.blog93.fc2.com/tb.php/65-9023d2f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。