スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パブで出会う 

土曜日、ロンドンの中心街のパブでオーストラリア人グループと友達になり、夜中まで飲んだ。友人のKZくんと軽く、のはずが、彼らとすっかり盛り上がってしまい、ちょっとはめをはずしてしまった。

本当に楽しかった。思えば、ロンドンに来て以来、このような出会いは初めてだった。ちょっとローカルなパブにでも通えば、そんな出会いもたまにはあるのかもしれないが、人が多いロンドンの中心街のパブではそのようなことはあまり無いと思う。ましてや、英国人とそのように親しくなることは、残念ながら難しいだろう。日本人としてあまり人のことは言えないが、英国人はどうもガードが固い。KZくん曰く、「一線を越えない」。

その夜の出来事は、大阪在住時代に通ったアイリッシュ・パブでの日々を彷彿とさせた。前のブログでも書いたことがあるが、心斎橋某所にあるその家庭的雰囲気のパブでは、誰でもすぐに友達になれた。そして、いろんな人に出会う楽しさと、その友達との付き合いの大切さを実感した。もちろん、英会話の訓練にもなった。

そう言えば、今現在ロンドンに住んでいながら、日本人以外の人と飲みに行ったりすることは多くはない。昨日の投稿で書いた、英語の上達という課題をクリアするためにも、もっといろんな人との付き合いを大事にして行くべきなのかもしれない。

今日はRadioheadのOK Computerを聴いている。このアルバムは、かけるたびに大阪での楽しい思い出が蘇ってくるのだ。もうあれから10年か・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraifreddie.blog93.fc2.com/tb.php/8-e9c6813c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。