スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一期一会」 

一期一会、ロンドンに来てから好きになった言葉である。

ロンドンでは学校、仕事、またパーティなどを通して、数多くの人たち、しかも様々な国籍、バックグラウンドの人たちと出会って来た。しかし、いずれ日本に帰る身としては、それらの多くの人たちには2度と会うことが無いと思われる。今の時代、SNSなどを介して、世界中に散らばる友達と連絡を取り続けることは可能ではある。しかし、それではただでさえ忙しい現代の生活がとてつもなく忙しくなってしまう。そんなことを考えるうちに、限られた回数、あるいは限られた時間の出会いこそ大事なのだと思うようになった。

今日はある人とのお別れだった。7月にバスの事故で負ったふくらはぎの肉離れのリハビリ(正確には理学療法=Physiotherapy)で通っていた、治療院のセラピストである。オーストラリア人の彼は明日で仕事を辞め、オーストラリアに帰ることになった。私の怪我は治療費が全て相手の保険でおりるので、とにかく念入りにやってくれと頼んだこともあって、担当の彼が居なくなるギリギリまで2ヶ月間に8回通った。

毎回30分間のセッション、マッサージは予想以上に苦痛だったが、彼との会話は楽しいものであった。苦しい患者の気をそらす目的もあるのだろうが、彼は気さくに良く話しかけて来た。多分まだ20代だが、仕事もしっかりやっている感じだし、とにかく好感が持てた。

今日はお互いに、相手の幸運を願う言葉を交わして別れた。特に連絡先を訊くでも無く、今後会うことはまず無い。でも、何となくそれが嬉しかった。知り合いが出来たことよりも、その人と楽しい時間を過ごせたことが嬉しかった。そして何よりも、足が凄く良くなったことに感謝!

(原文:日本語)

スポンサーサイト

コメント

良い方に巡り会えて、足も治ったようでよかったですね!
ワタクシはSNS嫌いなので(意外ですか?)、ふれでぃさんのおっしゃること超納得ですよー。
帰国したら、いろいろなお話聞かせてくださいね!
(あ、その前にピアノをがんばらなくては…^^;)

まいきゅりぃさん、ありがとう。SNS嫌いとは意外ですが、それでもブログにコメントくれてありがたいです。我らが喰飲は長いお付き合いだよね。これからも今まで通り(?)しっかり練習してください!

  • [2008/12/14 19:46]
  • URL |
  • samuraiふれでぃ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraifreddie.blog93.fc2.com/tb.php/84-83812858

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。