スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素早い対応 

最近は景気の悪い話ばかりですが、ここ英国では景気対策として12月1日から期間限定でVAT=付加価値税(日本で言うところの消費税)の税率が17.5%から15%に下げられています。どれほどの効果があるのかという議論がさかんになされてはいましたが、とにかく英国政府のこの素早い対応には感心させられます。

今回に限らず、英国政府の動きはどこかの国とは違って本当に素早いです。法律もどんどん変わっていきます。

ところで付加価値税、つまり物を買う時に徴収される税金が17.5%って凄い数字に思えますが、ヨーロッパでは普通の様です。しかし、今回初めて知ったのですが、食品は対象外なのです。英国の物価は非常に高いですが、確かに食品だけは割安です。

どんなに貧しくても食費はかかる訳で、この必要最低限の出費に税金がかからないというのは、良いシステムだと思います。かの国の法律はだいたい欧米の物が手本になっている様だし、どうせ消費税率を上げるのなら、食品は対象外にしても良いかも知れませんね。

(原文:日本語)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraifreddie.blog93.fc2.com/tb.php/85-54dba999

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。