スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LONDON2012に参画 その4 

今担当しているオリンピック・パーク内の2つの地下水ポンプ施設、一つ目はデザインに自分の意見を組み入れるチャンスもあまりないまま進んで行ったのだが、2つ目の方はちょっと様相が変わって来た。

非常に制約の多い敷地で、もう何案も施主に提示したが、ボスも交えたディスカッションも何度かしたが、どれも条件に合致せずスケジュールも押していた。それがここへ来て、自分が最近提案したデザインで動きつつある。我ながら、納得のいくデザインだ。ある意味「ひらめき」だった。

総括している上司は既にほぼ納得している。明日はボスの意見を伺おうかと思っている。

あと数週間で去る者が、自分の意見を押し進めるのも変な感じはするが、今のオフィスでは良い提案は通る環境だと感じている。それに「自分が提案した案」とは言え、今まで皆で協力してたどって来たプロセスを踏まえて生まれて来たものなのだ。設計は一人でやるものではないのです。

さあ、何とかねじ込むぞ!

stadium.jpg
(スタジアムもこんなに進んで来ました)

(原文:日本語)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraifreddie.blog93.fc2.com/tb.php/95-f844e54f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。